MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 香川ファイブアローズ所属選手 新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告

香川ファイブアローズ所属選手 新型コロナウイルス感染症陽性判定のご報告

いつも香川ファイブアローズを応援いただき、誠にありがとうございます。

このたび、香川ファイブアローズ選手1名(以下「選手A」)がPCR検査を受検し、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたことをご報告いたします。
1月11日(火)に発熱・倦怠感・喉の痛みを訴え抗原定性検査を実施したところ陰性でしたが、医療機関を受診したところPCR検査の指示があり、翌12日(水)に医療機関にてPCR検査を行ったところ、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。選手Aは現在、発熱・頭痛・吐気を訴えており、保健所の指示に基づき宿泊施設にて療養となりました。
これを受け、管轄の保健所による濃厚接触者の調査の結果、当該選手を除く選手およびチームスタッフ、フロントスタッフに濃厚接触者はいないと判断されました。

なお、上記の通り濃厚接触者の判断には至らなかったものの、選手・スタッフの中に軽度の体調不良を訴える者がいるため、香川ファイブアローズでは、選手Aを除く全選手・チームスタッフ・フロントスタッフのPCR検査をもって、今後の活動を決定し、改めてご報告いたします。
また、1月8日(土)に西宮ストークス所属選手1名が陽性判定を受け、その後、11日(火)発表の新たに陽性判定を受けた西宮ストークスの選手・チームスタッフの濃厚接触者にも該当しないことをご報告いたします。

 

陽性判定者およびチーム活動経過

<選手A>
■1/8(土)
朝 36.6度
アウェー西宮ストークス戦 中止
現地のホテルに宿泊

■1/9(日)
朝 36.7度
アウェー西宮ストークス戦 中止
ホテルを出発しバス移動、高松に到着し解散。
その後は経過観察のため全選手・スタッフが自宅待機。

■1/10(月)
朝 36.7度
自宅待機

■1/11(火)
朝 36.6度
18:00ごろ37.8度の発熱、倦怠感と喉の痛みを訴え抗原検査を実施し陰性。
その後、夜間診療対応の医療機関を受診し、PCR検査受検の指示。体温が39.3度まで上昇。

■1/12(水)
朝 39.4度
昼 PCR検査を実施▶陽性判定
陽性判定に伴う精密検査を受け、宿泊施設での療養となる。


※該当者のプライバシーおよび人権保護の観点から、個人名の公開は原則として差し控えております。皆さまのご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 

RELATED

関連ニュース

メインパートナー

ダイヤモンドスポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

オフィシャルサプライヤー

コンディショニングパートナー

チームウェアパートナー

メディアパートナー

U15・アカデミースポンサー