MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 香川ファイブアローズ 2019-20シーズン決算発表について

香川ファイブアローズ 2019-20シーズン決算発表について

いつも香川ファイブアローズを応援いただき、誠にありがとうございます。

11月30日(月)、B.LEAGUEより2019-20シーズン(2019年度)のクラブ決算概要発表が行われ、香川ファイブアローズの決算についても発表されました。

 

藤田秀彰 代表 コメント

香川ファイブアローズの2019-20シーズンの決算は、売上高146,479千円、経常利益▲82,424千円という結果でした。
2019-20シーズンは、新型コロナウイルス感染症の影響により、残り1/3の試合が中止になるというこれまでに経験したことのないシーズンでした。その決算数値は非常に厳しい結果となりました。もちろん新型コロナウイルス感染症の影響によるものが大きいのですが、我々は2019-20シーズン開始時に、「将来のB1昇格」を目指すことを明言し、チーム体制の強化に取り組みはじめました。
今回の決算では、2018-19シーズンに比べると売上高が大幅減となっています。これは将来のB1ライセンス取得条件をクリアするために必要な会計基準に合わせた決算整理を行ったことが起因しています。また、2019-20シーズンはチーム強化のための投資開始年度だとの位置づけから行ったチーム人件費の増加もその一因となっています。
しかし、我々は今後もB1昇格に向けた歩みを継続し、地域とともに発展するクラブの姿を追い求め、チャレンジして行きたいと考えています。今後とも、皆様のご支援ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

香川ファイブアローズ
代表 藤田秀彰


<B.LEAGUE発表の2019-20シーズン クラブ決算概要>
https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/financial_settlement_2019.pdf

メインパートナー

ダイヤモンドスポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー

コンディショニングパートナー

チームウェアパートナー

メディアパートナー

U15・アカデミースポンサー