MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】3月14日(土)HOME vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦

【試合結果】3月14日(土)HOME vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦

いつも香川ファイブアローズへの熱い声援、誠にありがとうございます。



3月14日(土)に観音寺市立総合体育館にて行われました、B.LEAGUE 2019-20シーズン 第28節 HOME vs  愛媛オレンジバイキングス 第1戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 3月14日(土)TIP-OFF 19:00

【試合会場】 観音寺市立総合体育館

【試合結果】

   香川ファイブアローズ    愛媛オレンジバイキングス
1Q 20 25
2Q 21 23
3Q 20 33
4Q 16 17
Total 77 98



【スターティング5】
香川:#0 アンドリュー・ランダル 選手
         #6 藤岡 昂希 選手 
   #14 高比良 寛治 選手
   #34 兒玉 貴通 選手
   #51 ロバート・ロー 選手

愛媛:#0 楯 昌宗 選手
   #11 チェハーレス・タプスコット 選手
   #16 笠原 太志 選手
   #30 ブライアン・ヴォールケル 選手
     #33 俊野 達彦 選手


【スタッツ】 
チーム         香川 - 愛媛
リバウンド       36 - 49
TO              9 - 4
アシスト            18 - 22
3PFG%   33.3% - 27.6%
2PFG%   45.2% - 62.2%
FT%     50.0% - 66.7%

得点 香川ファイブアローズ

#0 アンドリュー・ランダル 17pts
#6 藤岡 昂希 10pts
#14 高比良 寛治 11pts
#29 安部 瑞基 11pts
#51 ロバート・ロー 13pts

  

愛媛オレンジバイキングス

#11 チェハーレス・タプスコット 46pts
#30 ブライアン・ヴォールケル 14pts
#33 俊野 達彦 18pts

リバウンド

香川ファイブアローズ

#0 アンドリュー・ランダル 11リバウンド
#51 ロバート・ロー 13リバウンド

  愛媛オレンジバイキングス

#11 チェハーレス・タプスコット 11リバウンド
#30 ブライアン・ヴォールケル 20リバウンド

アシスト 香川ファイブアローズ

#0 アンドリュー・ランダル 5アシスト    

 

      
愛媛オレンジバイキングス

#30 ブライアン・ヴォールケル 15アシスト

BoxScore_2020.03.14_香川vs愛媛




<愛媛:リチャード・グレスマンHC>
勝てたことは嬉しく思っています。
最初のポゼッションからコート上の選手もベンチにいるメンバーも
いい状態で入ることができました。
試合が延期になった期間で、この試合に向けてどれだけ準備できるか考えて取り組んだ結果が
このような形で試合を終えることができたと思います。
今日の試合は終わったので、明日の試合に向けていくだけです。



<香川:ポール・ヘナレHC>
非常に残念な試合だったと思います。
それは結果の部分だけでなく、まずは試合の出だしから相手に勢いを与えてしまい
自分たちのペースを掴めそうだったところを同じように
相手にもシュートを決められてしまい勢いを止めることができませんでした。
明日またどうやって戦うのか非常に難しいと感じさせる試合になってしまいました。


<香川:#51 ロバート・ロー選手>
コーチが試合のスタートからエナジーを出して戦ってほしいと言っている中で
それが体現できませんでした。
自分たちのやるべきことができずに負けてしまった印象なのでタフな印象がありますが、
明日もう一度気持ちを切り替えて臨まなければいけないと思っています。


<香川:#0 アンドリュー・ランダル選手>
結果は望んでいたものではなかったですが、
明日もう一度あるので自分たちができなかったところを修正して
今日よりもいいプレーをして勝つだけだと思っています。
無観客での試合実施について、どのような環境や状況であったとしても
プロとして常に高いレベルのプレーをしなければいけないと思っています。


<香川:#34 兒玉貴通 選手>
オフ明けでなおかつ競っている愛媛との対戦でしたが、
自分たちのプレーが遂行できずに相手のやりたいようにやらせてしまった結果だと思います。
相手どうこうというよりも自分たちの反省点が多くある試合だったと思います。


<香川:#29 安部瑞基 選手>
試合延期明けの最初の試合だったので試合の出だしからからエナジーを出していこうと
話をしていましたが、最初の4分間で自分たちがやりたいことができず
相手の勢いに乗らせてしまいました。
第3Qが33失点と後半の入りも悪く、そこで試合が決まってしまったのかなと思います。




  

  
 

メインパートナー

ダイヤモンドスポンサー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー

コンディショニングパートナー

チームウェアパートナー

メディアパートナー