MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10月27日(日)AWAY vs 越谷アルファーズ 第2戦

【試合結果】10月27日(日)AWAY vs 越谷アルファーズ 第2戦

いつも香川ファイブアローズへの熱い声援、誠にありがとうございます。



10月27日(日)にウィング・ハッド春日部にて行われました、B.LEAGUE 2019-20シーズン 第7節 AWAY vs 越谷アルファーズ 第2戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 10月27日(日)TIP-OFF 18:00

【試合会場】 ウィング・ハット春日部

 

【試合結果】

   越谷アルファーズ      香川ファイブアローズ 
1Q 12 27
2Q 14 12
3Q 14 23
4Q 30 25
Total 70 87


【スターティング5】

越谷:#3 横塚 蛍 選手 #17 田村 晋 選手 #22 鳴海 亮 選手 #24 チャールズ・ヒンクル 選手 #33 アレクサンダー・ジョーンズ 選手

香川:#7 筑波 拓朗 選手 #14 高比良 寛治 選手 #30 テレンス・ウッドベリー 選手 #34 兒玉 貴通 選手 #42 ケビン・コッツァー 選手

 

【スタッツ】

 
得点 越谷アルファーズ

#24 チャールズ・ヒンクル 19pts

#33 アレクサンダー・ジョーンズ 15pts
#91 落合 和也 10pts

  

香川ファイブアローズ

#29 安部 瑞基 11pts
#30 テレンス・ウッドベリー 37pts
#42 ケビン・コッツァー 14pts

リバウンド

越谷アルファーズ

#33 アレクサンダー・ジョーンズ 15リバウンド

  香川ファイブアローズ

#42 ケビン・コッツァー 16リバウンド

アシスト 越谷アルファーズ

      

 

      
香川ファイブアローズ

#1   矢代 雪次郎 7アシスト
#30 テレンス・ウッドベリー 8アシスト
#34 兒玉 貴通 5アシスト

 

【試合戦評】

■第1Q 越谷12-27香川
#42コッツァー のバスカンで先制。FTは外れるが、その後も相手を抑え0-6の好スタートを切る。越谷の #33ジョーンズ のゴール下から連続得点を許すが、#30ウッド の3P、バスカン、ミドルと8連続得点で一気に引き離すと、好守からの早い攻撃で圧倒し、大量リードで第1Q終了。

■第2Q 越谷26-39香川
越谷
#91落合 の3Pで先制を許すが、#29安部 がすぐ3Pで返す。その後も香川は集中した守りから #30ウッド の3P等で差を広げる。中盤、点が伸びない時間となるが、#6藤岡 の身体を張ったプレーからまた差を広げるも、終盤越谷 #91落合 の3Pからの連続得点で13点差で前半終了。

■第3Q 越谷40-62香川
越谷
#33ジョーンズ に連続点で先制。香川も返すが、#24ヒンクル にも連続点を許し1桁差とされる。それでも #30ウッド を中心に返すと、DFから #14高比良 のブレイクで再び引き離す。その後も息を吹き返した香川が主導権を握ったまま #1矢代 の3Pで22点差として最終Qへ。

■第4Q 越谷70-87香川

#29安部 の3Pで先制すると、#30ウッド の連続得点で更に点差を広げる。越谷も仕掛けてくるが、香川も #1矢代 が鮮やかなアシストで魅せる。残り2分香川が両外国籍を下げた直後に越谷に3連続3Pを許し、再び引っ張り出されるも、ファウルゲームも難無くいなし2連勝を飾った。
 


 

第2戦となった本日は、序盤から大量リードを奪い、最後点差を詰められましたが、越谷を圧倒するゲーム展開となりました!

また、本日の試合で#30テレンス・ウッドベリー選手が37得点したため、試合前に残り25得点と迫っておりましたBリーグ通算3,000得点を達成しました!Congratulations!!!

次節は、11月4・5日 HOME高松市総合体育館で、仙台89ERSとの対戦です!
たくさんのブースターの皆様の前で、勝利できるよう戦って参りますので、熱い応援をよろしくお願いします!!!

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー

コンディショニング・パートナー