MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9月21日(土)香川県魅力体験DAY HOME vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦

【試合結果】9月21日(土)香川県魅力体験DAY HOME vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦

いつも香川ファイブアローズへの温かいご支援・ご声援、誠にありがとうございます。

9月21日(土)に高松市総合体育館にて行われました、B.LEAGUE 2019-20シーズン 第1節 香川県魅力体験DAY HOME vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 9月21日(土)18:00 TIP-OFF

【試合会場】 高松市総合体育館

【観客数】 1,388名

 

【試合結果】

  香川ファイブアローズ    愛媛オレンジバイキングス
1Q 19 29
2Q 18 19
3Q 21 16
4Q 19 26
Total 77 90

 

【スターティング5】

香川:#7 筑波 拓朗 選手 #14 高比良 寛治 選手 #30 テレンス・ウッドベリー 選手 #34 兒玉 貴通 選手 #42 ケビン・コッツァー 選手

愛媛:#0 楯 昌宗 選手 #11 チェハーレス・タプスコット 選手 #16 笠原 太志 選手 #33 俊野 達彦 選手 #43 クリス・フレディ 選手

 

【スタッツ】
チーム 香川-愛媛
リバウンド 34 - 34
TO      17 - 12
アシスト  17 - 15
3PFG%    31.8% - 33.3%
2PFG%    55.8% - 60.0%
FT%    80.0% - 88.2%
  
 

得点 香川ファイブアローズ

#30 テレンス・ウッドベリー 32pts
#34 兒玉 貴通 11pts
#42 ケビン・コッツァー 17pts

  

愛媛オレンジバイキングス

#11 チェハーレス・タプスコット 28pts

#16 笠原 太志  17pts
#24 伊集 貴也 12pts
#33 俊野 達彦 15pts

リバウンド 香川ファイブアローズ

#30 テレンス・ウッドベリー  8リバウンド
#34 兒玉 貴通 6リバウンド
#42 ケビン・コッツァー 12リバウンド

  愛媛オレンジバイキングス

#11 チェハーレス・タプスコット 9リバウンド
#43 クリス・ブレディ 7リバウンド

アシスト 香川ファイブアローズ

#30 テレンス・ウッドベリー 5アシスト
#34 兒玉 貴通 6アシスト      

 

愛媛オレンジバイキングス

#24 伊集 貴也 5アシスト     





【試合戦評】

■第1Q 香川19-29愛媛
愛媛 #16笠原 の得点から先制パンチを食らう。香川も #30ウッド の3Pから連続得点で反撃するが、再び速攻や #43ブレディ の連続3Pで追いつけない。香川も #34兒玉 の3Pや #30ウッド のバスカンで追いかけるが、愛媛の攻撃が上回り、最後も終了間際に決められ10点差で第1Q終了。

■第2Q 香川37-48愛媛
#30ウッド が先制も、#0楯、#31高畠 の連続3Pとミスからのブレイク、更に追い討ちの3Pと愛媛を完全に勢いに乗せてしまう。香川も #30ウッド と #42コッツァー の連続得点から徐々に差を縮め、残り1分半で1桁差とするが、愛媛 #11タプスコット の連続アタックで返され前半終了。

 

■第3Q 香川58-64愛媛
互いに決まらない出だしの後、先制したのは香川。#42コッツァー の先制から #7筑波 の速攻、そして #14高比良、そして #30ウッド の連続3Pで一気に同点に追いつくと、再びブレイクで逆転に成功。しかし再び愛媛 #24伊集 の3Pから点差を開けられ、香川も返すも6点差で最終Qへ。

■第4Q 香川77-90愛媛
愛媛 #43ブレディ のフックで先制されると、#11タプスコット の連続得点で点差は再び2桁に開く。香川も #42コッツァー が連続得点で気を吐くも、OT開けに0-10ランと走られ、厳しい展開に。最後までボールを追い続けるが、FTも確実に決める愛媛に追いつけず、試合終了。


【HCコメント】
香川
石川AC
「まずはこの開幕戦にたくさんの方が足を運んでくれて、僕達に声援を送ってくださってありがとうございました。今日の試合はまず入り。出だしのところで選手達の硬さが見られてソフトなDFになってしまってファーストQで29点取られてしまっているところがありますので、そこは修正できるところかなと思っています。あと、今日に関してはTOが非常に多かったので、非常に良い自分達の時間もあったと思いますが、自滅してしまった形も多くあり、そういうところを修正していって明日のゲームに臨みたいと思います。
 今日の試合の位置づけとしては、試合前もみんな気持ちが入っていたゲームでもちろん勝ちというのは誰もが欲しかったところです。準備期間が短いというのはシーズン始まってしまえばただの言い訳にしか過ぎないと思うので、誰もそんなことは口にしていませんし、私からもそんなことは言いたくないですし、僕達はこの1ヶ月間本当にハードワークしてきて、今日の開幕に標準を合わせてきたので、そこは言い訳はしたくないですね。
 ウッドベリー選手が32点と力を発揮したところで、彼には常に30点を目指してもらっているので、頼りすぎという観点からすると、前半アシストが少なかったので、それは僕達のバスケットじゃないよねというのはハーフタイムで伝えて、後半少し修正出来たのかなと思っています。
 タプスコット対策に関しては、今日は機能してなかったですね。どうみても。これは修正します。
 目指すべきチーム象と比べて、走れてる時間帯というのがやはり自分達がやりたいバスケットですし、オフェンスが良いからディフェンスが良い、その逆も然り。これはバスケットでは当たり前のことですが、やはり足が動いている時間帯は僕達は非常に強いものがあるというのは改めて認識しました。」


愛媛
グレスマンHC
「60試合という長いシーズンを迎えるにあたり、最初の試合としては非常に良い勝利だったと思いますし、選手達も勝利のためにしっかりプレーを遂行してくれた。難しいことに、明日すぐに試合が来るということで、コーチも選手も気持ちをすぐに切り替えて明日の13時に向かわないといけない。90得点とれたというところはあるが、やりたいことをやり切れずに良くなかった部分はたくさんあったかと思います。ただ、シーズン序盤ですので、ここでしっかり立て直すというところが出来たのは良かったと思います。香川さんも自分達の試合に対して、アジャストしてきたので、そこは苦しかった部分はあるが、最後はしっかり自分達のプレーで試合を締めることが出来た。自分としては、試合の中盤や試合を色々な選手がステップアップしてくれたことは非常に良かったと思ってます。」

新しいチームが皆様の前で初めて戦うHOME開幕第1試合。
更に愛媛との四国ダービーということで、絶対に負けたくない試合でしたが、応援に駆けつけてくれた沢山の方に勝利をお届けすることは出来ませんでした。

しかし、今日必ずやり返します。
チームも更に闘志に燃えています。

生憎の天候ですが、是非試合会場にお越しいただき、チームの初勝利に向けて、一緒に戦ってもらえたらと思います!

本日は13:00Tip-offです。

皆さんのご来場、心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 
 

 

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー

コンディショニング・パートナー