MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】3月30日(土)AWAY vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦

【試合結果】3月30日(土)AWAY vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦

いつも香川ファイブアローズへの熱い声援、誠にありがとうございます。



3月30日(土)に松山市総合コミュニティセンターにて行われました、B.LEAGUE 2018-19シーズン 第29節 AWAY vs 愛媛オレンジバイキングス 第1戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 3月30日(土)TIP-OFF 15:00

【試合会場】 松山市総合コミュニティセンター

 

【試合結果】

  愛媛オレンジバイキングス     香川ファイブアローズ
1Q 23 27
2Q 18 18
3Q 20 25
4Q 23 14
OT 8 10
Total 92 94

 

【スターティング5】

愛媛:#0 楯 昌宗 選手 #10 アンドリュー・フィッツジェラルド 選手 #16 笠原 太志 選手 #30 ラキーム・ジャクソン 選手 #32 高畠 佳介 選手

香川:#0 大澤 歩 選手 #2 レジナルド・ウォーレン 選手 #6 藤岡 昂希 選手 #12 エリック・トンプソン 選手 #14 高比良 寛治 選手

 

【スタッツ】

 
得点 愛媛オレンジバイキングス

#10 アンドリュー・フィッツジェラルド 36pts
#30 ラキーム・ジャクソン 25pts
#32 高畠 佳介 13pts

  

香川ファイブアローズ

#0   大澤 歩 13pts
#2   レジナルド・ウォーレン 12pts
#12 エリック・トンプソン 37pts
#14 高比良 寛治 12pts
#20 安部 瑞基 11pts

リバウンド

愛媛オレンジバイキングス

#10 アンドリュー・フィッツジェラルド 13リバウンド
#16 笠原 太志 7リバウンド
#30 ラキーム・ジャクソン 16リバウンド

  香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 20リバウンド
#12 エリック・トンプソン 16リバウンド

アシスト 愛媛オレンジバイキングス

#10 アンドリュー・フィッツジェラルド 6アシスト
#16 笠原 太志 5アシスト
#30 ラキーム・ジャクソン 5アシスト      

 

      
香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 4アシスト
#12 エリック・トンプソン 4アシスト 

 

【試合戦票】

■第1Q 愛媛23-27香川
#14高比良 のアタックでFTから先制すると、#0大澤 も3Pで続く。愛媛 #16笠原 に返されるが、#6藤岡 の3P、続いて #0大澤 とリードを奪う。その後も愛媛に返されるも、#14高比良、#6藤岡、もう一度 #14高比良 の3連続3Pで突き放すが、最後に #0楯 に3Pを返され第1Q終了。

■第2Q 
愛媛41-45香川‬
‪#10フィッツジェラルド を中心に点を奪いに来る愛媛に対し、#20安部 の3P、#12エリック の連続得点でリードを守るが、連続リバウンドから追いつかれると、#13小原 の3Pで逆転を許す。終盤 #2レジー が連続で決めてリードを奪い返すと 最後も #0大澤 が3Pを決めて前半終了。


■第3Q 
愛媛61-70香川
#12エリック がスティールから豪快なダンクを叩き込んで先制!#2レジー も続くと 愛媛に返されるが、#0大澤 の3P、#20安部 のジャンパーと3Pで差を二桁に広げる。中盤香川の点が止まったところを愛媛に4点差とされるが、ここも #20安部 の3Pで返し、9点差に戻して最終Qへ。

■第4Q 
愛媛84-84香川
香川のシュートが連続で落ちたところをつかれる。#2レジー と #12エリック の2メンゲームで嫌な空気を断ち切るも、愛媛 #32高畠 の3Pから連続得点で逆転を許す。残り1分2点ビハインドの中 #88木村 のスティールから #12エリック がダンクを決めて同点に追いつきOTへ!

■OT1 愛媛92-94香川
出だしから点を決め合いとなる。#30ジャクソン に連続得点を許しリードを許すが、#12エリック が #10フィッツジェラルド からバスカンを奪いベンチに退けると更に連続得点で逆転!ゴール下でイニシアティブを取った香川が僅かなリードを守りきり激戦を勝利で飾った!


【HCコメント】
香川
衛藤HC
「ウチのレジーとエリックのサイズのミスマッチの部分が最終的に生きた試合だったかと思います。その中で日本人選手3名が二桁得点取ってくれたということは大きな成長だと思います。ただ、2Q以外全部20点以上取られてますので、フィッツジェラルド選手であったりジャクソン選手だったり高畠選手への守り方を今日中に修正して明日臨みたいと思います。
 愛媛の攻撃や守り方は予想して準備してきた通りだったように見受けられました。コーリー・ジョンソン選手ではなく、フィッツジェラルド選手とラキーム・ジャクソン選手でしたので、ファーストブレイクでどんどんアタックしてくるのは分かってはいましたが、中々止めきれずに苦しくしてしまいました。
 最後勝ちきれた要因は正直ミスマッチの部分ではなく、掴んだというよりは転がってきたかなというようなゲームだったと思います。4Q迎えた時点で優位でしたので、やはりあそこで良い準備をして勝負を決めるべきだったところを一度逃してまた転がってきたかなというゲームだったと思います。
 第1Qに高確率で3Pが決まった要因については、3Pを起点にするというわけではなく、向こうが小さく守ってくるのは予想出来ていたので、日本人選手に入るか落ちるかは打たないと分からないので打ちなさいということは要求していました。思ったよりもたくさん打ったなという印象です。」



 
  


今回のAWAY第1戦もOTまで続く手に汗握る試合でしたが、最後は今怒涛の巻き返しで波に乗っている香川のキーマン#12エリック・トンプソン選手の活躍により、何とか逃げ切り勝つことが出来ました。

本日も愛媛の試合会場でアローズブースターさんの声援が響いていました!
本当にありがとうございました!!

明日も必ず勝って愛媛に勝率並びましょう!
Tip-offは本日と同じ15:00です。

明日も一緒に戦って下さい!よろしくお願いします!!

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー