MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】3月3日(日)AWAY vs 信州ブレイブウォリアーズ 第2戦

【試合結果】3月3日(日)AWAY vs 信州ブレイブウォリアーズ 第2戦

いつも香川ファイブアローズへの熱い声援、誠にありがとうございます。



3月3日(日)に松本市総合体育館にて行われました、B.LEAGUE 2018-19シーズン 第24節 AWAY vs 信州ブレイブウォリアーズ 第2戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 3月3日(日)TIP-OFF 13:00

【試合会場】 松本市総合体育館

 

【試合結果】

  信州ブレイブウォリアーズ     香川ファイブアローズ
1Q 19 11
2Q 15 11
3Q 30 23
4Q 25 22
Total 89 67

 

【スターティング5】

信州:#5 武井 弘明 選手 #11 石川 海斗 選手 #31 三ツ井 利也 選手 #50 ウェイン・マーシャル 選手 #55 アンソニー・マクヘンリー 選手

香川:#0 大澤 歩 選手 #2 レジナルド・ウォーレン 選手 #6 藤岡 昂希 選手 #12 エリック・トンプソン 選手 #20 安部 瑞基 選手

 

【スタッツ】

 
得点 信州ブレイブウォリアーズ

#5   武井 弘明 16pts
#19 大崎 裕太 14pts
#50 ウェイン・マーシャル 15pts

#55 アンソニー・マクヘンリー 23pts

  

香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 17pts
#14 高比良 寛治 14pts
#20 安部 瑞基 15pts

#30 テレンス・ウッドベリー 34pts

リバウンド

信州ブレイブウォリアーズ

#11 石川 海斗 5リバウンド
#50 ウェイン・マーシャル 13リバウンド

#55 アンソニー・マクヘンリー 5リバウンド

   香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 12リバウンド
#12 エリック・トンプソン 9リバウンド

アシスト 信州ブレイブウォリアーズ

#11 石川 海斗 13アシスト
#55 アンソニー・マクヘンリー 11アシスト      

 

      
香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 4アシスト 

 

【試合戦票】

■第1Q 信州19-11香川
序盤は相手の強力外国籍陣の攻撃にもしっかりと返すが、#55マクヘンリー の3Pに続けて #5武井 連続得点で一気にリードを開けられると上手く攻撃が展開出来ないところを更に追い打ちをかけられる。#41高田、#7堀川 の連続得点で何とか返すも、リードされたまま第1Q終了。

■第2Q 
信州34-22香川
スティールから #19大崎 のレイアップで先制されるが、序盤は香川のDFが機能し、#88木村 の3Pから #17石川 も続くなど、3点差まで縮める。しかし中盤信州 #5武井 に連続得点を奪われると、ブレイクや3Pなど相手の攻撃をリズムにのせてしまい、一挙に12点差とされて前半終了。

■第3Q 
信州64‐45香川
#55マクヘンリー のFTから #5武井 に3Pで続かれる。一方香川はオフェンスファウルなど攻撃を作れず点差は20点に。香川もやっとの思いで返すも、#31三ツ井 の連続3Pやブレイクなど攻撃を止めれず差は広がる。#20安部、#2レジー の3Pで少し返し19点差で最終Qへ。

■第4Q 
信州89‐67香川
#55マクヘンリー の3Pで信州が先制されるが香川もインサイドで返す。#19大崎 の3Pも #20安部 が返すが、DFで簡単に点を許してしまう。香川も #20安部 が一人連続3Pで対抗するが、その後もDFが機能せず相手の攻撃を全く止めれないまま時間だけが過ぎていき、試合終了。


  
  
 


相手の主力選手2名がいるのといないのでここまで変わるのかといった厳しい試合内容と結果となり、5連勝とはなりませんでしたが、この敗戦は次の八王子との直接対決に勝利するための通るべき道だったと言えるようしっかり受け止めましょう。

大差の中、一緒に戦ってくれた方々の大きな声援が画面からもはっきり聞こえてきました。
本当にありがとうございます。

次のAWAY八王子戦では共に勝利を掴み、喜びましょう!

引き続き応援お願いいたします!!

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー