MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12月30日(日)AWAY vs 群馬クレインサンダーズ 第1戦

【試合結果】12月30日(日)AWAY vs 群馬クレインサンダーズ 第1戦

いつも香川ファイブアローズへのマッキーロブースト、誠にありがとうございます。



12月30日(日)にヤマト市民体育館前橋にて行われました、B.LEAGUE 2018-19シーズン 第15節 AWAY vs 群馬クレインサンダーズ 第1戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 12月30日(日)TIP-OFF 17:00

【試合会場】 ヤマト市民体育館前橋

 

【試合結果】

   群馬クレインサンダーズ     香川ファイブアローズ
1Q 25 9
2Q 32 15
3Q 28 18
4Q 12 6
Total 97 48

 

【スターティング5】

群馬:#0 小淵 雅 選手 #1 トーマス・ケネディ 選手 #7 古牧 昌也 選手 #8 新川 敬大 選手 #31 アブドゥーラ・クウソー 選手

香川:#0 大澤 歩 選手 #7 堀川 竜一 選手 #30 テレンス・ウッドベリー 選手 #41 高田 秀一 選手 #88 木村 啓太郎 選手

 

【スタッツ】

 
得点  群馬クレインサンダーズ

#1  トーマス・ケネディ 32pts

#4    佐竹 宥哉 13pts
#7  古牧 昌也 11pts

  

香川ファイブアローズ
      

#20 安部 瑞基 8pts

#30 テレンス・ウッドベリー 22pts

 リバウンド 

      
群馬クレインサンダーズ

#1    トーマス・ケネディ 8リバウンド

#31  アブドゥーラ・クウソー 9リバウンド

   香川ファイブアローズ

#0    大澤 歩 7リバウンド
#30 テレンス・ウッドベリー 7リバウンド

アシスト 群馬クレインサンダーズ

#8   新川 敬大 7アシスト

#31   アブドゥーラ・クウソー 5アシスト      

 

      
 香川ファイブアローズ

#41 高田 秀一 5アシスト 

 

【試合戦票】

■第1Q 第1Q終了 群馬25-9香川
#1ケネディ のミドルで群馬がら先制。すぐに #88木村 が返すが群馬の連続得点でリードを許す。上手く攻撃が組み立てられない香川に対し、群馬の #1ケネディ、#14佐藤 のアウトサイド、セカンドチャンスで更に差は広がる。その後も #14佐藤 の連続3Pで大量得点差のまま第1Q終了。

■第2Q 
群馬57-24香川
出だしも群馬に3Pで先制される。香川は #30ウッド が得点を取りに行くと、ゾーンDFで相手の攻撃のスローダウンを狙うが、群馬のアウトサイドが止まらず、更に次々とブレイクに走られ点差は30点を超える。香川も #30ウッド を戻し点を奪うも点差は変わらず前半終了。


■第3Q 
群馬85-42香川
群馬 #0小淵 の3Pで先制されると、すぐに #20安部 が返すが、#7小牧 にも続かれるとインサイド、ブレイクでも点を取られ群馬の勢いは止まらない。香川も苦しみながら得点は奪うが、それ以上の波状攻撃を喰らい、最大47点まで差は広がり最終Qへ。

■第4Q 
群馬97-46香川
#4佐竹 の3Pで群馬が先制。香川も #88木村 が返すが続けて佐竹。残り7分で両チーム共に外国籍選手を下げ日本人のみの戦いとなるが、それでも群馬優勢の状況も40点以上の点差も変わらないまま試合終了。 



 


インサイドの要である#2レジーのいない穴は大きく、相手群馬に中外と上手くパスを回され、ターンオーバーからも次々とブレイクに繋げられ、毎Qリードを広げられる、まさに完敗のゲームでした。

応援いただいた皆様大変ありがとうございました。

さぁ泣いても笑っても本日が2018年最後の試合です。

笑って終えれるように、笑顔で新しい年を迎えれるように、本日出し切りましょう!

どうぞ応援よろしくお願いいたします!!

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー