MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11月3日(土)AWAY vs 金沢武士団 第2戦

【試合結果】11月3日(土)AWAY vs 金沢武士団 第2戦

いつも香川ファイブアローズへのマッキーロブースト、誠にありがとうございます。

 

11月3日(金)に金沢市総合体育館にて行われました、B.LEAGUE 2018-19シーズン 第7節 AWAY vs 金沢武士団 第2戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 11月3日(土)TIP-OFF 14:00

【試合会場】 金沢武士団

 

【試合結果】

   金沢武士団     香川ファイブアローズ
1Q 15 23
2Q 22 14
3Q 23 13
4Q 19 22
Total 79 72

 

【スターティング5】

金沢:#1 デンゼル・ボウルズ #7 井上 裕介 #21 鈴木 豊 #22 武田 倫太郎 #38 井手 勇次

香川:#2 レジナルド ウォーレン #6 藤岡 昂希 #7 堀川 竜一 #20 安部 瑞基 #30 テレンス ウッドベリー

 

【スタッツ】

 
得点  金沢武士団

#1   デンゼル・ボウルズ 24pts

#3   ライアン・リード 12pts

#13 本間 遼太郎 15pts

  

香川ファイブアローズ
      

#2   レジナルド・ウォーレン 11pts

#30 テレンス・ウッドベリー 31pts

 リバウンド 

      
金沢武士団 

#1  デンゼル・ボウルズ 10リバウンド

#3    ライアン・リード 13リバウンド

   香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 14リバウンド

#30  テレンス・ウッドベリー 13リバウンド

アシスト 金沢武士団

#1   デンゼル・ボウルズ 4アシスト     

 

      
 香川ファイブアローズ

#2  レジナルド・ウォーレン 7アシスト   

 

【試合戦票】

■第1Q 金沢15-23香川
金沢 #38井手 に先制を許すが、上手いパス回しから連続で得点すると更に #30ウッド と #7堀川 の連続3Pでリードを奪う。金沢も喰らいついてくるが、 #30ウッド、#2レジー の連続得点ではねのけると、その後も DFからリズム良く攻撃に繋げリードを守ったまま第1Q終了。

■第2Q 
金沢37-37香川
#3リード のミドルで金沢が先制。 #30ウッド を中心に攻撃を展開する香川だが、スモールラインナップを攻められ詰められる。堪らず #2レジー を戻すも、金沢 #13本間 の3P等で逆転され、モメンタムを奪われる。終盤 #88木村 と #30ウッド の連続3Pで何とか同点とし前半終了。

■第3Q 
金沢60-50香川
DFからボールを奪うと #20安部 の3Pで先制する。そこから3P合戦となるが、金沢の連続3Pの後、ミスをブレイクに繋がれ再びリードされる。更に #30ウッド のアンスポがコールされると金沢に主導権を奪われ点差は二桁を超える。最後に何とか #30ウッド がバスカンで返し最終Qへ。


■第4Q 
金沢79-72香川
FTで先制を許すが、 #30ウッド が返す。その後も #30ウッド 中心に攻めるが、金沢に3Pで返され、差が縮まらない。それでもDFからブレイクに繋ぐと #88木村 の3P、#30ウッド のミドルで残り2分で3点差まで追いつくも、その後もう一踏ん張りがきかず、金沢に逃げ切られ試合終了。



  

   

昨日の大量得点差での敗戦から、本日は出だしからエナジー溢れるプレイで序盤に二桁リードを奪うことに成功しましたが、第2Qの序盤から金沢に主導権を握られ逆転されると、前半終了時点では何とか追いつくも、後半もそのリズムを崩すことが出来ず、終盤の怒涛の追い上げもあと一歩及ばず、逃げ切られ連敗となってしまいました。

本日も試合会場にて応援してくださった皆様、バスケットLIVEにて応援していただいた皆様、大変ありがとうございました。

来週はHOMEアリーナ高松市総合体育館に1ヶ月ぶりに戻り、中地区首位の信州ブレイブウォーリアーズを迎えてのHOME戦となります。

相手は強敵ですが、HOMEの力を結集してPierce As Oneで戦いたいと思います。

皆様も会場にお越しいただき、一緒に戦ってください!

引き続きチームへのブースト、よろしくお願いいたします!!


 

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー