MENU

香川ファイブアローズ

KAGAWA FIVE
ARROWS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11月2日(金)AWAY vs 金沢武士団 第1戦

【試合結果】11月2日(金)AWAY vs 金沢武士団 第1戦

いつも香川ファイブアローズへのマッキーロブースト、誠にありがとうございます。

 

11月2日(金)に金沢市総合体育館にて行われました、B.LEAGUE 2018-19シーズン 第7節 AWAY vs 金沢武士団 第1戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 11月2日(金)TIP-OFF 19:00

【試合会場】 金沢武士団

 

【試合結果】

   金沢武士団     香川ファイブアローズ
1Q 20 18
2Q 30 19
3Q 18 10
4Q 17 11
Total 85 58

 

【スターティング5】

金沢:#1 デンゼル・ボウルズ #7 井上 裕介 #21 鈴木 豊 #22 武田 倫太郎 #38 井手 勇次

香川:#2 レジナルド ウォーレン #6 藤岡 昂希 #30 テレンス ウッドベリー #41 高田 秀一 #88 木村 啓太郎

 

【スタッツ】

 
得点  金沢武士団

#1   デンゼル・ボウルズ 28pts

#22 武田 倫太郎 13pts

#38 井手 勇次 13pts

  

香川ファイブアローズ
      

#2   レジナルド・ウォーレン 16pts

#30 テレンス・ウッドベリー 13pts

#88 木村 啓太郎 12pts 

 リバウンド 

      
金沢武士団 

#1  デンゼル・ボウルズ 7リバウンド

#3    ライアン・リード 7リバウンド

   香川ファイブアローズ

#2   レジナルド・ウォーレン 10リバウンド

アシスト 金沢武士団

#1   デンゼル・ボウルズ 4アシスト

#3   ライアン・リード 5アシスト

#33 与那嶺 翼 4アシスト      

 

      
 香川ファイブアローズ

#30 テレンス・ウッドベリー 5アシスト   

 

【試合戦票】

■第1Q 金沢20-18香川
金沢 #22武田 に3Pで先制されると、連続得点を許し7-0でスタートする。しかし香川も #30ウッド のバスカンからリズムを取り戻すとDFから連続ブレイクに繋げ同点とする。その後、互いに点を奪い合い互角の展開となるが、終盤金沢に連続得点を許し、2点ビハインドで第1Q終了。

■第2Q 
金沢50-37香川
復帰した #0大澤 のミドルで先制するが、連続得点で再びリードを許すと、ミスが続き #21鈴木 の3Pで9点差とされる。香川も #20安部 の3Pで返すも、またもや連続ミスから走られ更に差が開く。その後も #88木村 の3Pで応戦するが、金沢のシュートも次々決まり13点差で前半終了。


■第3Q 
金沢68-47香川
#30ウッド のポストプレイで先制するが、金沢 #38井手 に返されると、またも連続ミスから相手に連続得点を許し、差は20点を超える。香川もDFからリズムを取り戻そうとするが、攻撃に繋がらず、再び金沢に攻め込まれる。最後激しいDFからブレイクに繋げるが21点差で最終Qへ。


■第4Q 
金沢85-58香川
#2レジー がインサイドで先制すると続けてバスカンも奪う。しかし #2レジー のアンスポがコールされリズムを失うと、DFでインテンシティを強めるも、肝心の攻撃に繋げれず差は縮まらない。その後も連続ミスでブレイクを許すなど精細に欠くプレイが続き、そのまま試合終了。




  

  
平日の開催にも関わらず、AWAYの金沢の会場で応援してくださった皆様、さんた食堂のPVにお越し下さった皆様、スポナビLIVEで観戦して下さった皆様、大変ありがとうございました。

第2Qに自分達のミスから相手にモメンタムを奪われ、そのまま後半も立て直すことが出来ず、終始自分達のミスで自らを苦しめる試合となってしまいました。

明日もう一度気持ちを切り替えてチャレンジしたいと思います。

皆様明日も14:00から金沢との対戦です。

応援よろしくお願いいたします!
   



 

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー