MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2月18日(日) vs 秋田ノーザンハピネッツ 戦 試合結果

2月18日(日) vs 秋田ノーザンハピネッツ 戦 試合結果

いつも香川ファイブアローズを応援して頂き、誠にありがとうございます。

 

2月18日にHOME 高松市総合体育館 にて行われました、B.LEAGUE2017-18シーズン B2リーグ

第20節 GAME2 香川ファイブアローズ vs 秋田ノーザンハピネッツ 戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 2月18日(日)TIP-OFF 13:00

【試合会場】 高松市総合体育館

 

【試合結果】

   香川ファイブアローズ      秋田ノーザンハピネッツ 
1Q 12 17
2Q 21 23
3Q 21 17
4Q 19 24
total 73 81

 

【スターティング5】

香川 #2レジー #7堀川 #17石川 #41高田 #88木村 

秋田 #5田口 #9白濱 #11スパイクス #17中山 #34小野寺 

スタッツ

得点  香川ファイブアローズ

#2 レジナルド・ウォーレン    21pts

#17 石川 智也        11pts

#15 モンテ・ブランドン    10pts

  

 秋田ノーザンハピネッツ 

#17 中山 拓哉        14pts

#24 保岡 龍斗        12pts

#34 小野寺 祥太       12pts

リバウンド 

 香川ファイブアローズ 

#2  レジナルド・ウォーレン 11リバウンド         

   秋田ノーザンハピネッツ

#11 ナイジェル・スパイクス   9リバウンド

#17 中山 拓哉         9リバウンド  

アシスト  香川ファイブアローズ

#17 石川 智也        4アシスト

 

 秋田ノーザンハピネッツ

#17 中山 拓哉        5アシスト

#5   田口 成浩        4アシスト

香川ファイブアローズ

衛藤 晃平 ヘッドコーチ コメント

よくやったという人もいればまだまだという人も居られるかと思いますが、やっぱり悔しい気持ちの方が正直大きいです。

チームの成長は実感しつつも、選手の昨日から今日によく切り替えて臨んでくれたことに感謝しつつも、詰めが甘かったなと思います。

明確に言えば8点差でのフィニッシュですけれども、1Q・2Q・3Qの終わり方で最後うちのシュートで終わればいいものを無理に行って

相手にシュートを決められてという事が1Q・2Qで4点ずつあったので合計8点で同点で、3Qも決められはしなかったですがフリーで

3ポイントを打たれている状況でしたので、そういうことをしているとバスケットの神様もなかなか微笑まないと思いますし、

詰めの甘さを再認識させられたなと思います。

後は、終盤の4Qでレジーのシュートが1本しか打てていない部分、そこもゲームの流れを含めて先ほどの終わり方も含めて

ガード陣がもう少しコントロールできるように、コート内でアジャストできるようにこの壁を乗り超えていかないといけないのではないかなと思います。

特にスカウティングされてどうするかというところまで来たと申し上げましたが、

そういう時に大切なのはコート上での修正力になりますので本当に求めるところまで来たなと思います。

 

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー