MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【試合結果】9月24日(土)B.LEAGUE AWAY開幕戦 vs 熊本ヴォルターズ第1戦

【試合結果】9月24日(土)B.LEAGUE AWAY開幕戦 vs 熊本ヴォルターズ第1戦

いつも香川ファイブアローズへの温かいご支援・ご声援、誠にありがとうございます。

 

2016年9月24日(土)熊本県立総合体育館にて行われたAWAY熊本ヴォルターズ第1戦の試合結果をお知らせ致します。

 

【試合結果 BOX SCORE】

熊本(KUMAMOTO) 87 – 70 香川(KAGAWA)

1Q 25 – 11

2Q 25 – 20

3Q 25 – 19

4Q 12 – 20

 

 

【スターティング5】

熊本:#1中西選手、#2古野選手、#7小林選手、#9神原選手、#22ウォーレン選手

香川:#5溝口選手、#11タプスコット選手、#13近選手、#19徳永選手、#41高田選手

 

 

【主な活躍選手スタッツ】

熊本

#1中西選手 11得点

#2古野選手 11得点

#7小林選手 20得点(3P 5/6)

#9神原選手 10得点

#20ジェームス選手 15得点8リバウンド

#22ウォーレン選手 9得点

#56松永選手 9得点

 

香川

#5溝口選手 9得点

#9坂井選手 10得点

#14フォーブス選手 9リバウンド

#19徳永選手 9得点

 

【観客数】4255人

 

【HCコメント】※facebookページ「週刊VOLTERS」より抜粋

熊本

保田HC

「開幕戦は、熊本ヴォルターズは一度も勝ったことがなかったし、チームの歴史としてもしっかり勝ちたかったし、半年ぶりに公式戦に復帰して、熊本県の皆さんに期待してたくさん来場してもらい、少しでも与えられるものがあればという気持ちで選手も戦ってくれた。
今回の勝利は、今までにない特別な勝利になった。
いろんなプレッシャーに打ち勝って、各々が、チームに、そして熊本県に貢献できたことは、一番評価すべきところだと思う。

前半は、うまくディフェンスでプレッシャーをかけるという持ち味が出た。これは、清水前HCがこれまで作りあげたものを出だしからできたのが、大量得点と相手のロースコアにつながった。

香川とのギャップ、1対1でも攻めていけるという所と、チームバスケを遂行しなきゃいけないという所がかみ合わなくて、いいオフェンスにつながらない後半があった。
周りのメンバーがしっかり各々のバスケットを展開してくれて、12是認で勝ち取った、つないだ一勝だと思う。
12人で戦えるようなバスケットを60試合を通じてやっていきたい。このような試合が何かいできるかにも注目してほしい。

バックアップの選手は、厳しい試合の状況でも、買われるような選手にならなくては行けない。厳しいゲームに臨めるように、圧倒できた試合では、積極的にゲームの中で挑んでいきたい。

今シーズン、HCの要請をうけたのは、西井GMから復興のシンボルになってほしいと言われ、1か月の益城町総合体育館での住み込みでかかわった人たちとの活動と、そこで声をかけてくれたファンの方々や、応援したいと言って下さった人たちの思いが強くあった。
大阪出身だが、熊本の第二の故郷以上の思いで、この仕事を引き受けているので、感慨深いものがある。
その思いを忘れることなく、選手みんなとシェアして、リーグ優勝を目指していきたい。」

 

香川

ナバーロHC

「熊本はいい試合をした。熊本のディフェンスのプレッシャーが強かった。
ディフェンスのプレッシャーに負けて、逆に自分たちがディフェンスをしている時にやり返すことが出来なかった。
シューターをマークして、ディナイディフェンスをしないといけない。
熊本は、いいポイントガードもいるし、シューターも、ポストプレーもよかった。
熊本の観客の盛り上がりも、負けた理由の一つだと思う。

まだ59試合あるので、しっかり修正していきたい。」

 

 

試合開始から熊本の#7小林選手に立て続けに3Pを2連続で決められ出鼻を挫かれた香川はターンオーバーやファウルで落ち着きを取り戻せないまま一気に熊本にペース握られてしまいます。その後も反撃の糸口を見つけられないまま、熊本に中外と高確率でシュートを決められ点差を離され、その焦りからか更にファウルトラブルに苦しみます。

第3Qの残り5分を切った辺りから粘りのディフェンスで相手のミスを誘い、点差を10点縮め15点差とし、ここから反撃かと思われたその矢先にも熊本#7小林選手のアウトサイドと#22ウォーレン選手のインサイドで連続得点を取られ勢いを止められてしまいます。

結局最後まで一度もペースを掴めないまま、ファウルトラブルと相手熊本の高確率のシュートに苦しめられた試合となりました。

 

そんな中、遠い熊本の会場には黄色いTシャツを着たブースターの方々の大きな声援が響いておりました。会場に足を運んでくださった皆様大変ありがとうございました。また、スポナビLive等にて応援してくださった皆様もありがとうございました。

 

初戦は4000人を超える観客の後押しで勢いにのった熊本に圧倒され、本来の自分達のバスケをすることが出来ませんでしたが、今日はディフェンスから一つ一つゲームを組み立て、やり返したいと思います!

 

本日のゲームは14:00 Tip-offです。

本日も応援をよろしくお願いいたします!!

1474707472825-cde1d89b700d62f734ba5b2b-2257-original.jpg 1474714133386-29244ccd7c78662a6baec9c2-2313-original.jpg

 

B2_01_20160924_VOLT_FARR_BoxScore_re-page-001.jpg

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー