MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>10月22 日(日) vs広島ドラゴンフライズ 戦 試合結果

10月22 日(日) vs広島ドラゴンフライズ 戦 試合結果

いつも香川ファイブアローズを応援して頂き、誠にありがとうございます。

 

昨日HOMEにて行われました、B.LEAGUE2017-18シーズン 

第4節 Game2 香川ファイブアローズ vs 広島ドラゴンフライズ 戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 10月22日(日)TIP-OFF 13:00

【試合会場】 高松市総合体育館

 

【試合結果】

  香川ファイブアローズ    広島ドラゴンフライズ
1Q 11
2Q 14 10
3Q 19 22
4Q 23 25
total 65 68

 

【スターティング5】

香川 #0大澤 #2ウォーレン #7堀川 #41高田 #99筑波

広島 #2朝山 #10コート #13チャップマン #24田中 #36仲摩

スタッツ

得点 香川ファイブアローズ

#15 モンテ・ブランドン   14pts

#13 近 忍           12pts

#2   レジナルド・ウォーレン 10pts

 

広島ドラゴンフライズ

#13 クリント・チャップマン  20pts

#14 ウェンデル・ホワイト   16pts

#2  朝山 正悟         10pts

リバウンド

香川ファイブアローズ

#2 レジナルド・ウォーレン 12リバウンド

#15 モンテ・ブランドン    7リバウンド

#31   アブドゥーラ・クウソー  5リバウンド

  広島ドラゴンフライズ

#14  ウェンデル・ホワイト  11リバウンド

#36 仲摩 匠平         8リバウンド

#13 クリント・チャップマン   7リバウンド

アシスト 香川ファイブアローズ

#0 大澤 歩         10アシスト

  広島ドラゴンフライズ

#10 ハンター・コート       3アシスト

#2  朝山 正悟         3アシスト

#14 ウェンデル・ホワイト     3アシスト

 

衛藤ヘッドコーチ コメント

今日の試合は、うちが今年やりたいことがなかなかできず難しい試合でした。

その状況の中でクロスゲームにまで持ち込めたというのは、少しずつディフェンスを含め自力がついてきたのかなと前向きに思っています。

その中で勝敗を分けたのは、お互い良いディフェンスをしている中で、広島はずっと我慢をし続けて最後にチャンスをものにしたが、

逆にうちは気持ちを含めいろいろなものが切れてしまい最後の2分間だけ崩れてしまった。

これが、勝つチームでなく勝ち続けるチームになるために乗り越えないといけないので、チームに持ち帰ってしっかりと糧にしていきたいです。

 

ジェイミー アンドリセビッチ ヘッドコーチ コメント

昨日と比べていいエネルギーもって試合に臨めた、特にディフェンスの所でいいエネルギーをもって試合に臨めた。

オフェンスで、特に3Pで苦しんだ試合であったが、ディフェンスで勝った試合であったと思います。

やはり、エネルギーの所と戦うという姿勢が昨日の試合よりも格段に向上したところで

クロスゲームな展開でしたが、最後に上回って勝利をもぎ取ることが出来た試合だと思います。

 

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー