MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>ご報告:ガバナンス強化策と新体制について

ご報告:ガバナンス強化策と新体制について

本日、臨時株主総会においてご承認をいただき、また、午後に記者発表をさせていただきましたガバナンス強化と新体制に関するご報告をさせていただきます。

4月5日に発表されましたB2ライセンス更新の際に、Bリーグ・クラブライセンス事務局から指摘されておりました「ガバナンス強化策」に関しまして、本日弊社臨時株主総会におきまして、以下の4点をご承認いただきました。

  • 取締役を2名以上置くこと。
  • 監査役を設置すること。
  • 新たに取締役を2名選任すること。
  • 新たに監査役を1名選任すること。

具体的に、新取締役としましては、これまで香川県庁及びその関連団体で要職を歴任してまいりました村上直実、及び、ファイブアローズのチームの指導者として2シーズン辣腕を振るっていただきました津田洋道の両名をご選任いただきました。

また、新たに設置された監査役としては、これまで株式会社四国電力及びその関連会社で要職を歴任し、現在香川県バスケットボール協会の副会長としても活躍している丹昭夫をご選任いただきました。

これらの措置をもって、6月末を期限とされております「ガバナンス強化策」としてリーグに報告を行ってまいります。

 

また、今般、経営体制を強化したことに合わせ、新たな経営体制に一新し、Bリーグ第2シーズンに向かうべく、これまで約7年間クラブの代表を努めてまいりました星島が代表及び取締役を5月末をもって退任し、新たに新任の村上直実が代表取締役に就任することとなりました。

ファイブアローズといたしましては、新たな経営体制の下、一層の飛躍を目指し戦ってまいります。

是非、引き続きご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー