MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【試合結果】12月31日(土)年末総決戦ウィーク 交流戦Vol.4 HOME茨城ロボッツ第2戦

【試合結果】12月31日(土)年末総決戦ウィーク 交流戦Vol.4 HOME茨城ロボッツ第2戦

いつも香川ファイブアローズへの温かいご支援、応援、誠にありがとうございます。

 

12月31日(土)に高松市総合体育館にて行われた交流戦Vol.4 ホーム茨城ロボッツ第2戦の試合結果をお知らせいたします。

 

【試合結果 BOX SCORE】

香川(KAGAWA)72 – 64 茨城(IBARAKI)

1Q 19 – 17

2Q 18 – 17

3Q 16 – 16

4Q 19 – 14

 

 

【スターティング5】

香川: #5溝口選手、#11タプスコット選手、#13近選手、#19徳永選手、#41高田選手

茨城: #1一色選手、#7リカート選手、#27眞庭選手、#32前田選手、#37河野選手

 

 

【主な活躍選手スタッツ】

香川

#5溝口選手 9得点

#11タプスコット選手 15得点10リバウンド

#14 フォーブス選手 11得点

#41 高田選手 16得点

 

茨城

#7リカート選手 24得点11リバウンド

#27眞庭選手 10得点

#32 前田選手 9得点

 

 

【試合戦評】

■第1Q 19-17

最初の得点は茨城の#7リカート選手。その後お互い集中したディフェンスを見せるが、香川#11タプスコット選手が返す。ディフェンスで相手のボールを奪い始めると#5溝口選手の3Pが決まり、#19徳永選手もスティールを奪いファストブレイク、茨城も#32前田選手が3Pを返す。しかしここで香川#11タプスコット選手が2回目のファウルをしてしまいベンチへ下がる。香川はその後も良いディフェンスを続け、#41高田選手がミドルシュートを決めるも、茨城の#33ラーカイ選手のインサイドで逆転されてしまう。しかし、#41高田選手がフリースローとプレスディフェンスからの相手のボールを奪い、ゴール下で再逆転。その後も茨城が返すが、最後は#41高田選手の3Pを決め2点リードで第1Q終了。

 

■第2Q 37-34(18-17)

最初のシュートは#44フォード選手のミドルシュートから、しかしすぐに香川も#0大澤選手がミドルシュートでお返し。茨城は#7リカート選手のバスケットカウント、香川は#5溝口選手のミドルと#14フォーブス選手のダンクで一歩も譲らない。更に香川はディフェンスでスティールを奪うと#19徳永選手から#32ウィリアムス選手の鮮やかなアシストが決まり追加点、5点リードとする。茨城も#11山口選手と#7リカート選手のミドルシュートで落ち着きを取り戻すが、それでも香川が集中したディフェンスを続けるが、茨城も#32前田選手の3Pで逆転するが、最後は#19 徳永選手のミドルシュートがネットを揺らし3点差とリードを保ったまま前半終了。

■第3Q 53– 50(16-16)

最初の得点は茨城の#27眞庭選手のインサイドから。香川は#5溝口選手のフリースローで初得点。茨城が決めれば香川も決める。#41高田選手の3Pと#5溝口選手もミドルで5点リードするが、茨城も#27眞庭選手がミドルで返す。香川はディフェンスからファストブレイクに繋げるが戻りが遅れすぐに茨城に返される。それでも香川は#41高田選手が再びミドルを決めると、#19徳永選手もダブルクラッチレイアップで点差は再び5点差に。不意をつかれ茨城#11山口選手にレイアップを許すが、#41高田選手が再びミドルを沈める。最後は茨城のエンドスローから#7リカート選手にタップシュートを決められるが3点リードを保ったまま最終Qへ。

 

第4Q 72– 64(19 – 14)

最初の得点は香川#9坂井選手のレイアップから。しかしすぐに茨城#32前田選手のミドルで返される。#7リカート選手にバスケットカウントを決められるも、再び香川の#9坂井選手の3Pと#0大澤選手のミドルシュートで始めて点差が5点以上となる。その後も#13近選手がミドルを決め、その後ターンオーバーから茨城の速攻のシチュエーションで香川の#0大澤選手と茨城の#44フォードが交錯し、#44フォード選手の肘が当たったのが案スポーツマンファウルとされ、2スローを得るが、これを#0大澤選手が2本とも外してしまう。その後のオフェンスでもターンオーバーで相手にボールを奪われると#44フォード選手にバスケットカウントを取られ4点差に点差を縮められるが、#11タプスコット選手がフリースローをきちんと2本決め、#11タプスコット選手から#14フォーブス選手へのアシストが決まり8点差と更にリードを広げる。2点を返され6点差とされるが、相手のファウルゲームにも#11タプスコット選手がフリースローをきっちり決めて逃げ切り、試合終了。
 

■全体

ペイントエリアでの得点は向こうに10点多くやられはしましたが、前日やろうとして出来なかった相手の3Pを今日は1/11と抑えることに成功し、終始集中したディフェンスを続け、オフェンスでも要所で交代して入った選手がきちんと仕事をしてチームで掴んだ勝利でした。前日は10本近く多くとられたリバウンドも今日は互角。最後はブースターの応援が後押しとなり、2016年のラストゲームを勝利することが出来ました。

 

 

【観客数】734人

 

 

【HCコメント】

香川

ナバーロHC

「今日は我々の3Pに対するディフェンスが非常に良かったのが勝利に繋がったと思う。今週は1日目にローテーションがうまく行かず2日目にそれが出来て勝つといった具合で、先週にすごい良く似た2日間だった。シーズンの最初は非常に苦戦していたが、こうして連敗では無く1勝1敗出来るようになったのは一つステップアップ出来た証。でもここから更にステップアップしてどちらも勝てるようにしていかなくてはいけない。相手も素晴らしいチームが多く、非常に難しいが、それを出来るだけの精神的な強さが必要だと思う。今日は本当にハードにプレイしてくれたチームの努力を称えたい。昨日からボールマンに対して激しいディフェンスをしてくれたアユムのプレイを見て、今日も仕事をしてくれるだろうと思った。コーチは選手にこれをしてくれと求めることしか出来ないが、今日は本当に彼らが一度も止まらず、頑張ってくれた。非常にコーチとして嬉しい限り。今日は昨日から少しディフェンスを変えて臨んだ。シューターをオープンにさせないようにする為に、全て1対1で戦わせるようにしたのが良かったと思う。昨日は本当に相手チームのシュートが良く決まった。それが2日目も続くとは思わないコーチの方が多いだろうが、相手側の違いとしては、昨日は本当にシュートが入り、今日は入らなかった。今日が2016年の最後の試合でシーズンとしてはおよそ半分過ぎたところだが、彼らは本当に長い道のりを歩んできた。コーチとしてはもっとこのチームを早く理解してあげるべきだったと思う。今もしシーズンを最初からやり直すことが出来るのであれば、最初からプレスのスタイルを導入していただろう。このチームの特徴と何を得意としているのかがだんだんと掴めてきている。もっと早くければ良かったけどね。でもこうして勝ててきているのは、このチームでどうやって戦うべきかが分かってきたから。まだシーズンも半分経過したところで、チームの完成度としてはまだ50%くらい。2週間のオフがあるが、今後も色々なことをチームに導入していくつもり。」

 

茨城

岩下HC

「まずは香川さんとの最後の試合でやられたという感じです。やはり昨日に引き続いてこちらのシュートが入れば乗れるが、今日は全くシュートが入らなかった。特に3Pが僅か9%というところで、相手も我々の3Pをかなり警戒していた中で、インサイドを攻め切れなかったのが今日の大きな敗因だと思います。全クォーター勝つことが出来ないというのはコーチとしてとても悔しいことです。これで今年の試合は終わりになりますが、また間が空くので、ここで違うロボッツを見せて変化を見せれるように取り組んで行きたいと思います。敗因としては自分達にも相手方にもあった。相手も非常に良かった。特に#41高田選手の16点取られ調子良かったですし、こちらも普段入る選手が中々シュートが入らなかった。恐れてた事態だった。負けるとしたらこういう負け方かなと予想はしてました。今後チームの変化を生み出すとしたら、ラインナップをしっかり考えなくていけないと思っています。5人どういう選手の組み合わせが良いのかというところと、新しい組み合わせというのを探しぬいていかなくてはいけないなと思っていますので、それは練習から取り組んで行きたいが、それに加えて昨日から小さいミスが多かったので、合計ターンオーバー36回、今日も16回してしまっているので、その原因をしっかり突き止めていかなければいけないと思っています。」

 

 

この試合も大晦日にも関わらず前日にも増してたくさんの方に会場にお越しいただき、チームに大きな声援を送ってくださり、大変ありがとうございました。スポナビライブでご観戦いただいた皆様もありがとうございます。

 

皆様のおかげで2016年勝利で締めくくることが出来ました。

 

2017年も更に勝ち星を増やしていけるように頑張ります!

 

新年最初の試合は1月21-22日でアースフレンズ東京ZとのHOME戦からスタートします。

 

2017年も最初から勝利でスタート出来るように皆様も会場にて応援よろしくお願いいたします!!

 

2016.12.31_vs_______.jpg  2016.12.31_vs_______.jpg  2016.12.31_vs________.jpg

2016.12.31_vs______.jpg  2016.12.31_vs_______.jpg  2016.12.31_vs____AD_.jpg  2016.12.31_vs_______.jpg

 

B2_14_20161231_FARR_ROBO_BoxScore-page-001.jpg

RELATED

関連ニュース

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー