MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【試合結果】10月09日(日)ホーム開幕戦 vs 広島ドラゴンフライズ第2戦

【試合結果】10月09日(日)ホーム開幕戦 vs 広島ドラゴンフライズ第2戦

いつも香川ファイブアローズへの温かいご支援、応援、誠にありがとうございます。

 

10月9日(日)に高松市総合体育館にて行われたホーム開幕戦、広島ドラゴンフライズ第2戦の試合結果をお知らせいたします。

 

【試合結果 BOX SCORE】

香川(KAGAWA)63 – 81 広島(HIROSHIMA)

1Q 20 – 22

2Q 18 – 20

3Q 12 – 21

4Q 13 – 18

 

 

【スターティング5】

香川: #5溝口選手、#11タプスコット選手、#13近選手、#19徳永選手、#41高田選手

広島 : #5山田選手、#7坂田選手、#18鵤選手、#24田中選手、#55リドリー選手

 

 

【主な活躍選手スタッツ】

香川

#5 溝口選手 11得点

#11タプスコット選手 16得点

#14 フォーブス選手 12得点

#41 高田選手 9得点

 

広島

#5山田選手 12得点

#12ディロン選手 11得点

#21ラマート選手 11リバウンド

#24 田中選手 14得点

#55 リドリー選手 18得点9リバウンド

 

 

【試合戦評】

■第1Q 20-22

先制点は広島#7 坂田選手のレイアップ。しかしすぐさま香川#5溝口選手もミドルシュートで返す。確率よくシュートを決める広島に対し、連続得点でリードを許すも香川もセカンドチャンスや3Pで食らいついていく。その後も取られては取り返すの繰り返しで互角の戦いが続くが、残り8秒での広島のラストポゼッションで広島#7 坂田選手にフリースローを与えてしまい、2点差で第2Qへ。

 

■第2Q 38-42(18-20)

続く第2Q流れを変えようとディフェンスをゾーンに変えますが、広島に上手いパス回しにディフェンスが対応出来ず、幾度となくオープンを作られ効果的にシュートを沈められ10点差を開けられてしまいます。香川もオフィシャルタイムアウト前の#5溝口選手の3Pと#14フォーブス選手のインサイドで5点差に詰め寄りますが、すぐに広島#24田中選手にまたしても3Pを決められ8点差に。そこからディフェンスで我慢を続け、#14フォーブス選手のインサイドや#11タプスコット選手のスティールからの速攻で4点差まで縮めて前半終了。

 

■第3Q 50-63(12-21)

後半の出だしも先制点は広島に取られるも香川は#41高田選手の連続得点で同点に追いつきます。しかしその後はオフェンスでミスが続き、広島に連続得点を許してしまいます。たまらずタイムアウトを取り、悪い流れを断ち切ろうとしますが、その後も香川は上手くオフェンスが展開出来ず、じわじわとリードを広げられてしまいます。点差を縮めることが出来ない苦しい状況のまま広島#12ディロン選手のダメ押し3Pで13点差とされて最終Qへ。

 

■第4Q 63-81(13-18)

最終Qも同じく広島が先制。何とか追いつきたい香川ですが、ディフェンス成功の後もオフェンスで得点に繋げることが出来ません。逆に広島はインサイドの#55リドリー選手に執拗にボールを集め、得点を重ねます。その後#0大澤選手のミドルシュートで追いかけますが、点差は縮まらず、そのまま試合終了

 

■全体

日本人選手、外国籍選手が中外と高確率でシュートを決め、効果的にオフェンスを展開した広島に対し、香川のオフェンスは連続性が無い単調なものになってしまった。前半は離されそうになりながらも何とか食らいついていったが、後半からは相手のディフェンスに点が取れず、徐々に広島にリードを広げられてしまう。反撃の機会も見つけられないまま時間だけが過ぎて行き、そのまま試合終了。

 

 

【観客数】730人

 

 

【HCコメント】

香川

ナバーロHC

「今日は前半と第3Qの半分までは良い勝負が出来たが、3Qのファウル数の違いから崩れてしまった。チームの努力には満足しているが、もう少しウィングに対するディナイディフェンスや相手のペナトレーションへの対処が必要だったと思う。この2試合とも非常にタフな負けになってしまったが、この負けからしっかりと学び、次に繋げていきたい。」

 

広島

佐古HC

「前半は昨日と同様相手のアウトサイドとトランジション、そしてオフェンスリバウンドで点数を繋がれてしまったが、我々も縦に入るドライブから良いオフェンスを展開することが出来た。今日はセンターのラインからサイドにボールを逃がさせろという試合中のベンチからのディフェンスの指示に選手がきちんと対応してくれたことと、後半、相手のオフェンスリバウンドからのセカンドチャンスのポイント%を減らすことが出来たことで勝利に繋がった。」

 

 

前日の悔しい敗戦からホームで2連敗は出来ないと臨んだ第2戦でしたが、広島の硬いディフェンスと落ち着いた試合運びに、終始自分達の流れを掴めぬままホーム初勝利は次回への持ち越しとなってしまいました。

 

2日目も会場にお越しいただき、チームへ声援をお送りくださった皆様、誠にありがとうございました。一刻も早くホームで勝利をお見せできるよう日々成長していきたいと思います。

 

さて来週はAWAYで愛媛オレンジバイキングスとの四国ダービーです。AWAYではありますが、会場が伊予三島運動公園市民体育館となりますので、香川のすぐお隣の市になります。

 

四国初のプロバスケットボールチームとして、この四国ダービーは絶対に落とせません。

 

是非会場に起こしいただき、チームと一緒に力を合わせて戦っていただければと思います。

 

何卒よろしくお願いいたします!!

 

2016.10.09_vs_______.jpg  2016.10.09_vs_______.jpg  2016.10.09_vs______.jpg

 

B2_03_20161009_FARR_DRAG_BoxScore-page-001.jpg

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー